« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

形成外科外来

昨日は形成外科の受診日でした。

足の爪のまわりの赤みは前回(3週間前)とは変わりませんが
右足の親指が少し悪化してしまいましたsweat02
やっぱり先週の登山で無理をしてるから。。

「あー、痛そうだねー。ここを押すと痛いよね?」

「そんなに痛くない」

「ああ。。痛みに慣れちゃってるのかなあ」

という会話の後
左足の爪は問題なく伸ばせそうですが、右がこのままだと痛くなるので
2週間飲み薬で抑えることになりました。
このままよくなるといいなあ。
もしもよくならなければ、爪が傷に当たらない方法もあるらしいのですが
その治療もやはり痛いので、できればこのまま伸ばしたいということでした。

2週間薬を飲んで、消毒と抗生剤の軟膏でもう少し様子を見ます。
次回は3週間後ですが、
今よりも悪化したらすぐに受診するように言われました。

爪ってどうしたら早く伸びるんだろう。。
カルシウムを多く摂るといいのかな?

こむりんを学校に送ってから

今度は私の内科受診~~
風邪を引いてしまったので、喘息が悪化する前に治さなくちゃ!
普通ならこのくらいじゃ行かないよね~くらいの状態ですが
風邪の薬と喘息の薬をた~~~~~っぷり出していただきました。

そうそう、今回は、
吸入薬のフルタイドとセレベントがひとつになった
アドエアの60ディスカスが出ていました!
いつも2種類吸入するので面倒&かさばっていたので嬉しかったですhappy01
他には抗アレルギー剤や気管支拡張剤など。
ホクナリンテープもお子様用サイズを出していただきました。
これ、ものすごく心臓がバクバクしてしまうのよね。
(でもね、なぜか子どもはそんなに副作用はでないのですよ~)

来週また受診して良くなっていたらインフルエンザの予防接種もすることになりました。
こむりんはどうなんだろう。。
抗生物質とインフルエンザは一緒でもいいのかな?
小児科で聞いてみなくては。

| | コメント (5)

目が回りそうで。。@@(BlogPet)

じゃこちゃんの「目が回りそうで。。@@」のまねしてかいてみるね

10月は行事てんこもりでした!
授業参観あり子ども会あ...

*このエントリは、ブログペットの「ころりん」が書きました。

| | コメント (0)

目が回りそうで。。@@

10月11月は行事てんこもりでした。

授業参観あり親子ふれあい学習あり子ども会あり
ミシンボランティア(こむりんの学年以外の)あり

間にあったんとこむりん順番に風邪をひきお腹を壊し
(まだインフルエンザの予防接種もできてません)

交差点で歩行者待ちの停車中に追突され。。!

保険会社やら警察にお世話になりましたが
一緒にのっていたあったんも運転していた私も
けがひとつなく済んだのが不幸中の幸いでした。
車の後ろはナンバープレートが取れそうになっていて
もうボコボコだったにもかかわらずです。
。。体がやわらかいから?

そしてそして

代車は運転しにくくて悲しい~~~
病院の駐車場に入れるのがいやだわあ
なんて思っていたら
小児科の外来予約をおもいっきり忘れていたことに
1週間後に気が付きました。

で、今日予約なしで小児科に行き
先週忘れてしまったことを話して観ていただくことができました。

「こむりんちゃんは、ぜったいにいつも来るから
どうしたんだろうなあ、どこかに入院でもしちゃったかなあって
心配してましたよ~~」

スミマセン。。

そんな今日のA1cは(正確に言うと先月ですね)横ばい。。
う~~~~~~~~~む。
他のお子さんの素晴らしい数字を知っているだけに
ちょこっとだけ心の片隅で焦る気持ちも。
もうちょっと下げたいところだけれど
今のこむりんにはこれで精いっぱいなはずなのでよし!です。
カルテにはハナマルが描かれていましたshine

そうそう、

先週の登山ですが

と~~~っても寒い日だったのでしっかり着こんで出発!!
最寄駅で集合して、班行動で電車trainに乗り、バスbusに乗り、
ケーブルカーには乗らずに
かなーりきつい道を登ったそうです。

チェックポイントに先生がいるのですが、
こむりんの班は最後の出発だったので最後尾の先生と一緒に登ることに。

あまりにも険しい道だったので、途中腿が痛くなって泣きだす子がいて
みんなで荷物を持ってあげて元気付けながら登ったり、
下りもとっても急で崖から落ちてしまいそうで泣く子がいたり
(実際足をすべらせて木に必死でつかまっていた子もいたとか)
なかなかハードな登山だったそうです。

帰りは全員でバスbusに乗り電車trainに乗り
最寄駅からは近くの子に引率の先生がついて徒歩で帰宅でした。

実はわたし、こむりんの足がとっても心配で
(登山だけでもダメージ大きそうなのに
みんなの家の近くを通って帰るので、
一番最後になってしまうこむりんは
どう考えても30分近く歩くことになってしまうのです)
電車が駅に着くころ駅で待ち伏せしていたのです。
でも、ひとりだけお迎えに来られたら恥ずかしいだろうと思って
隠れて様子を窺っていました~coldsweats01

みんなと一緒に駅から出てきたこむりんを見て、
疲れているようだけれど足が痛いようでもないし
とても元気にお友達と一緒にいたので
そのまま隠れて大急ぎで先に家に帰りましたbusdash

元気に帰宅したこむりんの足は、ぜんぜん痛くないということでホッconfident
でも低血糖でした~~~
NもRもかなり減らしていたのに、やはりものすごい運動量だったようです。

登山中はブドウ糖を摂ることもなく
(おやつは食べていたらしい)
足も痛くなることもなく
みんなと同じように行動できたので
こむりんも私も大満足!!でした。

さてさて

まだまだ行事は細かく続くので
子どもも保護者もいそがしい日々が続きます。
風邪がぶり返さないように
喘息も出ないように
自己管理をがんばって、毎日を乗り切りたいと思います!!

みなさんのところにもなかなか遊びに行けなくて
かなーりストレスですが
(話しがわからなくなるとさびしいの~~)
少しずつお邪魔したいと思いますconfident

| | コメント (5)

エジプト型?(BlogPet)

じゃこちゃんの「エジプト型?」のまねしてかいてみるね

最近のこむりん、また毎日のこむりん、また毎日のようにでっかくなってます本人は太っちゃ...

*このエントリは、ブログペットの「ころりん」が書きました。

| | コメント (0)

エジプト型?(BlogPet)

じゃこちゃんの「エジプト型?」のまねしてかいてみるね

最近のこむりん、また毎日のこむりん、また毎日のこむりん、また毎日のこむりん、また毎日のようにでっかくなってます本人は太っちゃ...

*このエントリは、ブログペットの「ころりん」が書きました。

| | コメント (0)

エジプト型?

最近のこむりん、また毎日のようにでっかくなってますeye


本人は太っちゃったのを気にしておやつはりんごにしたり努力をしていますが
やっぱり今が大きくなる時期なのか、
見るたびにひとまわり大きくなっているような。。
足の指が痛いので毎年恒例の休み時間のマラソンができないことや
思いきり外遊びができないことも関係あるよね。
ちょっとカロリー控えめの食事にしたほうがいいのかな~

なので(やっぱり成長ホルモン関係あるよね?)
夜中や明け方のログ追加打ちが当たり前になってしまっていて
こんなに打っていいのかなあ。。と思う日々です。

clovertulipclovertulipclovertulipclovertulipclovertulipclovertulipclovertulipclovertulipclover

さて、タイトルの「エジプト型」ですが

ご存じの方が多いと思いますが、それって足の形のことなのです。

こむりんの足は親指が一番長いのですが、それが「エジプト型」。
あったんの足もパパさんの足も親指が長い「エジプト型」。

でも靴の形って、たいがい真中が長いので
エジプト型の足の人は靴の中では
親指が中心に向かって曲がり気味になってしまったり、
ぎゅっと指と指がくっついてしまうことが多いようです。

指がぎゅっとくっついていると
外反母趾や巻き爪の原因になってしまいますよね。

いつも親指に負担がかかるからか
実はこむりん、あったん、パパさんの3人とも軽い巻き爪なのです。
でもあったんとパパは少し痛いかなと思ってもそのうち治ってしまうので
靴選びを間違わなければ大丈夫のようです。

問題はこむりん、
なかなか治らない体質のようなので
よけいに気をつけなければいけないのですね。

こむりんの指先はまだ赤くなっていて痛いのですが
登山もあるので痛くない靴をさがさなくてはと靴屋さんに行きました。
足にぴったりしていて(靴ひもで調節できて)
足先は広く指が当たらないもの。。

そこで見つけたのは

「オブリークトウ」の文字!!

親指の長いエジプト型の人に合った、
指が靴の中で楽に動く形らしいのですが。。

★ポイント最大7倍★11/11(火)am10:00から11/13(木)am9:59まで☆【ブルックスオブリークランFSワインKW7281124.0】[受注発注]※5250円以上送料無料※キャンセル・変更・返品交換不可※ご注文後商品を発注致します

レディースブルックスシセラMGグレー

実はネットで見つけたときに買っちゃおうかな~と思ったのです。
でも同じ靴をみつけて実際にはいてみると
足の上の部分が当たるらしく、歩き続けるのは怖いかも~~
やはり足はひとりひとり違うし
靴もひとつひとつ違うのではいてみないとわかりません。

こむりんの足はもう大人サイズなので、サイズの合うスニーカーを
かたっぱしからはいてみて

結局

ブランドものではない一番お手ごろ価格のスニーカー
(でも色はピンクとグレーよ♪)
が、指先が当たらないということで
それに決定しました。^^

オブリークトウというだけあわてて買ったりしなくてよかった。。dash

でもこれからあったんやパパさんの靴を買うときにも
指の障害防止のために、
靴の形のことも頭にいれておかなくちゃと思います。

エジプト型、オブリークトウ、なんていう言葉を覚えておくと
靴屋さんで楽しいかも~~~~(違うかも~)

ところで

わたしはどういう足かというと。。

人差し指が一番長い、「ギリシア型」。

なので、今までに靴のトラブルはあまりないのですよね。
とってもラッキーな形だったのでした。

そうそう、他にも全部の指がだいたい同じ長さの
「正方形」もあるみたいです。

日本人はエジプト型が多いのかな?

みなさんの足はどんな形ですか?

親指が一番長いと、親より出世しないとか
人差し指が長いと、親よりも偉くなるとか
そういうことを聞いたこともありますが。。
ぜんぜん当たってない気がします~~happy01

長~~い記事を最後まで読んでくださってありがとうございますheart04

| | コメント (8)

ワイヤー

先週、小児外科に行く予定だったのですがキャンセルになりました。

ドクターから電話があり、
あまり変わりはないようだし
切るという治療がどうしても辛いのならできるだけ痛くない方法を
ということで院内でいろいろ聞いてまわってくださっていて
ワイヤーを使った方法でできるということで
形成外科に予約を入れ直していただいたのです。

それが今日でした。
同じ大学病院内なのですが、初めて行く科なので
ちょっとだけドキドキ。。
でも、呼ばれると若い女性のドクターだったので
こむりん、かなり嬉しそうでしたhappy01

爪の状態を見ていただくと

巻き爪で膿んでしまうと、いつも足にバイ菌がついているということなので
このままにはしておきたくない、
方法としては爪を根っこから切って細くしてしまうということがあるけれど
やはりつめは端でふんばってくっついているので
細くしてしまうとどうしても爪が浮いてきたり厚くなったりがあるらしいです。
その方法しかなかったときは仕方がないけれど
若いし(これ、何度も言われました!そりゃ、若いよね~5年生だもの)
できるだけ切らない方法で頑張ってみましょう。
どうしてもだめならその時はまた考えましょうということでした。

爪を長くしてからでないとできないので
まずは爪を伸ばすところからです。
今は抗生剤は飲んでいないので
とにかく清潔にすること、
洗って消毒してゲンタシンをつけてガーゼで保護する。
靴下は履いた方がいい。
(靴の中のバイ菌がくっつかないように)

2週間後にまた見せてくださいと言われたけれど
その日はなんと小学校で登山が。。
予約は3週間後になりました。
登山で膿んだら困る~~~~sweat01
でもぜったいみんなと歩いて登って歩いて下りたいこむりん。
うーーーんthink

とりあえず先が広くなっていて、足首はきちんとしめられる
きっちりサイズの合った運動靴を買わなくちゃ!!
全体に広くできているのだと、中で足が安定しないので
逆効果になってしまうと思います。
こむりん、足おっきいからなあ。。からだもおっきいけどcoldsweats01
おとな用になっちゃうかも~~~

そしてリュックには、万一に備えてサンダルも入れておこう!
インスリンやらブドウ糖やらただでさえ荷物が多くてかわいそうだけど
仕方ないよね。

いつもいつも痛いのばかりで病院は悲しくなるところだったけれど
ほんの少し希望の光が見えてきましたshine
ワイヤーで矯正できるように、爪さん、はやく伸びて~~~~!!

ところで、ワイヤーを使った矯正だと
自費になってしまうそうです。
どのくらいかかるか見当がつきません~~
でも、痛くなくなるならいいよね!!

1か月に1回くらいワイヤーをつけかえて
どのくらいの期間することになるのか
一定期間矯正することで、ワイヤーをはずしても巻き爪に戻らないかどうか
やってみなければわからないけれど
もしかしたらうまくいけば来月かもう少し先の1月くらいから
巻き爪矯正の記事が書けるかもしれません。
書けるといいなあconfident

| | コメント (6)

ちょっと、凹んでました。。(BlogPet)

じゃこちゃんの「ちょっと、凹んでました。。」のまねしてかいてみるね

このところあまり進展なしの横の横の爪のよ...

*このエントリは、ブログペットの「ころりん」が書きました。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »