« 台風警報したかった(BlogPet) | トップページ | ふと。。(BlogPet) »

ふと。。

思い出したこと。

こむりんが発症して入院したのはクリスマス前。
それからすぐにお正月で暮れから外泊、
2日に戻って3日には退院だったけれど。

まったくお正月らしいことができなかったその年の初詣で
年長さんだったあったんがお祈りしたのは

「ながいき」

そうだね。生きてなくちゃね。

6歳のあったん、こむりんの入院中は私も家を行あけてばかりで

きっとさびしかっただろうけれど

「さびしい」

って言っても言っても

「こむりんはひとりで入院してるんだよ」

って言われちゃってたなあ。

いくら、おじいちゃんやおばあちゃんやパパがいても

さびしかったよね。

こむりんが退院しても、みんなこむりんのことで頭がいっぱいで

いつも

「まっててね」

って。

ごめんね。

なんで今になっていろいろ思い出してしまうんだろう。

まるで昨日のことのように、忘れていたことが次々と波になっておしよせてくるみたい。

もうすぐ冬になるからかな。

cherrybananaapplecakecherrybananaapplecakecherrybananaapplecakecherrybananaapplecakecherrybananaapplecakecherrybanana

最近、パソコンの調子がまたいまいちです。

ウィルスバスター更新してからどうもおかしいの。
突然勝手に閉じてしまったり
コメント書いていてもいきなり全部反転しちゃってどうにもならなくなったりで
再起動ばっかり~~

これも一度でちゃんとできればいいのだけれど。

|

« 台風警報したかった(BlogPet) | トップページ | ふと。。(BlogPet) »

いろいろ。。」カテゴリの記事

コメント

その季節が近づくと、いろんなことを思い出しますよね。。。
発症した当人ももちろん大変だったろうけど、患児のきょうだいだって、いろんな我慢や想いがあって。。。
あったんも寂しかったよね。。。

クリスマスが近づくと、私は一つ思い出すことが。。。
ミツの病気がわかって初めてのクリスマス。
フミが幼稚園でサンタさんにお願いしたことは、他の子達がいろいろ欲しいプレゼントを書く中で、あの子は「みーくんのびょうきがなおりますように」って。。。
その話を園長先生から伺って、私は思わず泣いてしまいました。。。
年少さん。。。4歳の幼い子が、欲しいプレゼントよりも弟のことを考えるなんて、そんな風に親が押し付けてしまっていたのだろうか。。。
素直に欲しいものを言えなかったのだろうか。。。
いつもいつもミツを優先させてしまっていたから。。。
園長先生は「フミちゃんが優しく育っていると思っていいんじゃないですか」っておっしゃってくださったけど、親としては、子どもらしく好きなものを言わせてあげられなかったことが、とってもとってもせつなかったです。。。
(でもね、次の年にはしっかりプレゼントをお願いしていたフミだけどー(^_^;))

投稿: ひふみママ | 2008年10月 4日 (土) 00時22分

じゃこちゃん、おはよ!
パソコンさんのご機嫌はいかがかしら?

冬が近づいているからかな・・・
来月は、あやが発症した月。
普段は意識しなくても
「あぁ、あと何日だぁ・・・」って想いにふけっちゃうことがありますね。
患児の兄姉が、とっても病気の事を考えていること、
切なく愛おしく思いましたconfident
あやは、病気に関して大人なのか子どもなのか、
治りますようにって言ったことがないんです。
病気に関して話しあうことが減ってきたこの頃。
記念日を機会に、いろいろ話してみようかな。

投稿: みわ | 2008年10月 5日 (日) 09時32分

じゃこちゃん、こんにちは~^^
私も同じ~。
娘の10歳のお誕生日は、入院4日目でした。
もちろん、4日目の私なんて、
お目目は真っ赤っか!!
食欲なんてあるわけない!!
10歳の子は、病室に入れず・・・
だから、彼女の誕生日が来る度に
思い出すんだろうな。
私が思い出すように、彼女も思い出すでしょうね。

PCの調子はどうかしら?

投稿: ハナ | 2008年10月 5日 (日) 13時49分

ひふみママさん、こんにちは。

ほんとうにねえ。何年経っても思い出して、
今更ながら後悔したり。。

そっか、フミちゃんそんな小さい頃から
ミツくんのことを考えていたのね~
優しいお子さんだものね。
きょうだいはかわいそうだとも思うけれど
でも、人の気持ちのわかる優しい子に育ってくれていますよね。
どこかで同じ病気のお友達ができてもちゃんとわかってあげられるよね!
違う病気の子の気持ちも推し量ることもできるよね!

>そんな風に親が押し付けてしまっていたのだろうか

それは私も考えたことがありますよ~
あったんが医者か科学者になりたいと言ったことがあって。。
その時に、知らず知らずのうちに洗脳しちゃったかもしれないと思いました。
でもね、その時は妹の病気を治したいからと言っていたけれど
今じゃほかにもいろいろな職業があることもわかってきたから
やりたいこともたくさんできて、どうも医学部はなくなったみたい。
子どもって強いのね~うふふ。^^


みわさん、こんにちは~~

秋から冬にかけて発症する子が多いのかな?
この時期は本当にいちいちその頃のことを思い出してしまいますね。。

きょうだいへの負担は、大きいですよね。
親は先にいなくなってしまうものだから、
もしものことがあったら頼れるのはきょうだいだけだし。
知らず知らずそんなことを言い聞かせてしまっていたかも。。
でも、そんなことも当たり前だと思って
きょうだい仲良く強く生きていけるといいなあ。^^

そういえばこむりんも、自分の病気が治るとは思っていないので
早く治ればいいとか、そんなことを話すことはないですね。
それも不憫ですが。。
あやちゃんも、いろいろわかっているからあえて話はしないのかな。
でもいつかもっと生活しやすくなるかもしれないという希望はあるので、そういう話をしていこうかなと思っています。

パソコン、突然終了することがあって。。
今ドキドキしながら書いてます。^^;


ハナさん、こんにちは~~

そっかー、姫ちゃんのお誕生日は入院中だったのね。;;
そうだよね、子供は入れないんだよね。。
うちもあったんはナースセンター脇のお部屋で待たされていました。
きょうだいは関係ないから祝ってあげたいけれど
母に余裕がないんだよね。><
私も自分の誕生日、クリスマス、お正月、頭の中真白のままだったかも。。
10歳だったら、毎年思い出すのかな。
でも、その年以降は毎年幸せな気持ちで家族そろってお誕生日を迎えられるから
嬉しさも倍増してるはず!^^

パソコン、いまいちなの~
突然はじかれちゃったりするのでしばらくドキドキしながら使います。。


投稿: じゃこちゃん | 2008年10月 5日 (日) 17時40分

じゃこちゃん おはよう~~

 ・・って 今朝も書けたよ。 わ~い!


 我が家にも DMっ子の上にお姉ちゃんがいるので、
じゃこちゃんの あったんに対する気持ち、そして あったんの気持ちが
わかります。。


 あったん 長生き できるよ。
 こむりん 長生き できるよ。

投稿: keiko | 2008年10月 6日 (月) 11時30分

我が家も あと2ヶ月でDM誕生日を迎えます
そして…毎年のごとくインフルエンザの予約時期(今の時期)になると胸が熱くなります

我が家は…どちらかというと小1だったということもありhonoにべったりの入院生活ではありませんでした
毎日は行けなかったけど でも行く日は帰るのが遅く 当時 中1と小5の兄たちは寂しい思いをしていたのかな(次男は行く予定でなかった学童にこの時期から入っていました)

snowで次男の迎えがめっちゃ遅くなった事もありました

けれど 私 思うのです
毎年 みんな発症時期になると その時の事 思い出し ちょっとブルーな気持ちになるけれど
毎年 思い出すことで また 1年 がんばれるんだと…

思い出す事 けっして悪いことじゃないです

じゃこちゃんが あったんのこと こむりんのこと
ちゃんと想っているから 思い出すんです

DMっ子の親たちも 毎年 そうやって思い出すことで 成長していっているんだと 思いますconfident

投稿: honohono | 2008年10月 8日 (水) 07時52分

KEIKOさん、こんばんは~~

おはようと言える時間に何度も返事を書いたのですが。。
突然消えちゃったの~~~sweat02
返事遅くてごめんなさい。。

うんうん、お互い上にお姉ちゃんがいるんだよね~
わかってくれてうれしいですconfident
お姉ちゃんの方が発症前後のことはよく覚えてるかも。
だって本人は小さくてなにがなんだかわかっていませんでした。

とりあえず。。

よし!!!長生きしよう!!

ね。^^

honohonoさん

こんばんは~!返事が遅くてごめんなさい。

そうか~、おにいちゃんたちもがんばってたのですね!!
本人も、親も兄弟もみんな大変だったけれど、
その時の気持ちを忘れずに
支え合っていけるといいですねえ。

honohonoさんにきっぱり言ってもらえるとホッとします~~
ありがとうheart04

うんうん、そうなの。。冬が近づくといろいろ思い出しちゃいます。
秋から冬に病気がわかったiddmっ子は結構たくさんですものね~
みんな、それぞれの家庭で思い出して
しっかり乗り越えて成長していくといいですね。

投稿: じゃこちゃん | 2008年10月 9日 (木) 21時34分

発症当時は私もいっぱいいっぱいで兄弟には結構目が届かないことが多かったな~と今になって思うことがありますよthink

でも子供って日々成長しているから
良いですねnote

これからも心配は尽きないと思うけれど
子供の力を信じて応援していければな~と思うこの頃ですhappy01

娘も文化祭が終わると受験モードに入るので頑張って乗り切って欲しいと思っていま~すcoldsweats01

じゃこちゃんちのパソコンもご機嫌いまいちなのねsad
我が家もそうなんです。
かと言ってアナログな私は何も出来ないのでそのままの状態なのですsweat01

投稿: チョコレート | 2008年10月11日 (土) 11時06分

チョコレートさん、こんにちは。

チョコレートさんも今になって。。というのがあるのですね~
そう、その時は本当にいっぱいいっぱいでしたが
兄弟もそんな母を見ていろいろ感じていてくれたのかなと勝手に思っています。^^;
お嬢さん、受験モード突入の時期なのですね!

>子供の力を信じて応援していければな~

というチョコレートさんのお嬢さんなら大丈夫ですね♪
健康面や精神面でもまた心配なことがあると思いますががんばってくださいね!
うちはまだまだ先なのですが、チョコレートさんの体験談を頼りにさせていただこうとおもっているんです~~wink

パソコン、なんでだかわからない動きがあって。。
思ったときに何も字が打てなくなったりするんです~~~~(涙)
私もあまりよくわからなくて、ヘルプを読んでも????の嵐です★

投稿: じゃこちゃん | 2008年10月13日 (月) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風警報したかった(BlogPet) | トップページ | ふと。。(BlogPet) »