« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

判断力

昨日のスイートポテト作りは1~2時間目の総合の時間でした。
なので、その後の15分休みに食べてもいいことになったらしく
こむりんはちょっと考えて。。

今は超高くもないし低くもない。。休み時間は遊びたいし。
でも美味しそうだから食べたいし。

食べちゃえ!!@@

食べちゃった★測らず打たず。。聞いていてちょっとクラクラ。。
でも笑っちゃった!^^

そして給食前は、どうも時間がなかったようなので、
測らずにいつもよりも1単位多めにとりあえず打って食べたそうです。

帰って測ると200台前半。。
う~ん、まあ、いっか!
そして大急ぎで超速効を打っておやつにしました。

夕食前は久しぶりに103~~♪よかった~

でもね、夕食前のインスリンも増やしたのに
やっぱり朝には高くなっていました~--;

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

そして今日!

朝から高かったのでいつもよりもかなり多く注射したにもかかわらず
お昼前には300台。。
びっくりしたこむりんは学校で打つRにしては今までで最高の
5単位打ちました。
でも5時間目が終わってもまだ高い気がしたので
帰りの会でもう一度、
今度は測らずに3単位打ったそうです。
それでもその2時間後くらいに測っても300台。
私はその時はおねえちゃんを送っていたので家にいなかったのですが
これはまずいと考えて、とりあえず3単位ノボラピッドを打って
しばらく休憩タイムにして、
30分くらい経ってからおやつを食べたそうです。
ちなみに学校の先生にはもちろん何も言っていないし
注射していることも気がついていないかもしれません。^^;
帰る前に注射していたのを見たのだって、
隣の席のお友だちくらいかなあ。
それもその子はぜんぜん気にしないらしいので、とても気が楽なようです♪

最近自分で考えて追加で打ったり
食べるのを少し待ったりすることが出来るようになったようです。
ただ、今日の失敗は、学校にはRしか持って行っていなかったので
帰りの会で追加打ちしたのもR。。
これがノボラピッドだったら、おやつ前にもうちょっと下がったのかも。
明日から、学校にもRとノボラピッドの両方を持って行くことにしました。
ブドウ糖とゼリーは学校のロッカーに置いてある(らしい)ので
低くなっても大丈夫!
とても喉が渇いたりだるかったりトイレが近かったりしたら
できれば測ってから、今日のように追加で超速効を入れることにしました。

でもね。。なんか、今日はものすごくたくさん打ってるのに
なぜか下がってきません。
夕食前はやっぱり300台。。@@
また強気の20Rでした。
こんなにたくさんインスリンを入れても大丈夫なのかしら~~
1日の必要量が10単位以上違っているようなのですが。。

成長ホルモンがバンバン出ているのかもしれません。
なにしろ見るたびに(って一緒に暮らしてるのにね。^^)
どんどん目線が近付いているような毎日★
明日の朝はもうちょっと下がったところからはじめたいなあ。

| | コメント (4)

スイートポテトデイ

今朝の血糖値は200台。。これでもまだ下がってきた方です。
食事の30分以上前に注射をしたり、いろいろ考えているのですが
なかなか下がってきません。
焦っても仕方がないので、少しずつでも下がっていくようにがんばろう!

さて、今日は1時間目からスイートポテト作りです。
でも作ってすぐに食べるかどうかがどうもわかりません。
わざわざ先生に聞くのもこむりんは嫌がるので
今朝は高血糖だったこともあり、いつもよりも2単位多く注射して、
もしも食べて高いと思ったら追加で打ち、
食べずに低血糖になったら捕食。。
これも時間を考えて自分で判断して
ブドウ糖だけにするかゼリーを飲むか決めることにしました。
そしてお昼に測定してRの量をいつもの感覚よりも1単位増やすことにしました。

今のところ学校からは何も連絡はないので特に困ってはいないのでしょう。
(そういえばIDDMのことで家に連絡って、年少さんから考えても1度もないっ!@@
高め安定だったから。。実は今でもそうですが。。^^;)
いまさら低血糖くらいじゃ先生にも報告しないし
先生も、こむりんが測定や注射や捕食をいつどこでしているかも知らないので
よほどのことでもないかぎりはなんとかするのでしょうけれど。。
ちょっとだけ心配かな~。
どちらかというと高血糖で具合が悪くなりそうですもの。

なんていう心配をしていたことはまったく気がつかず
昨夜大騒ぎでエプロンや布巾を用意していたこむりんです。
楽しく作れたかな。^^

そうそう!指も痛いのに、なんとまた前回と同じ足の指が
またまた痛くなってしまいました。
やっと治ってホッとして幅の広い靴を履いて登校したのですが
学校で作っているお米の脱穀作業で1日外にいたので
(ということは1日靴を履いていたので!><)
その日の夜になって、急にズキズキしだしました。
まだひどくはないのでとにかくよく洗ってゲンタシン軟膏再び~~(涙)
高血糖が続いているのも理由のひとつになったりするのかしら。
なんとかゲンタシンだけで治ってくれますように!!

| | コメント (2)

きのうから

なんだかわからないけれど
とっても高血糖が続いています。
こんなに打ってもいいの?ってくらいインスリンを使っているのに
どうにも下がりません。
打っても打っても測っても測ってもいつも300台~400台(後半!)。(;;)
こんなことって時々あるけれど、
結局原因はよくわからなかったりすることの方が多いです~~

イボはなんだかちょっとイソギンチャクちっく★
少しずつ取れそうだけれどまだまだあせりは禁物、かなあ。

そして今度はちょっと喘息っぽい咳。。--;
高血糖の原因のひとつかもしれないけれど。。まだそんなにひどくはないので
水分を多めに摂って様子見です。
(私の喘息は絶好調!じゃなくて絶不調~!私の体質のせいかも。。ごめんね~)

★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°

明日の総合の時間に
自分達の畑で獲れたおいもでスイートポテトをつくるとかで^^
今日は家でこむりんががんばって作ってみました。
包丁のところは、おいもがかたいのでちょっと手を添えましたが
あとはがんばってもらいました~♪
形はいびつだし焼き色もいまいちだけど、
と~っても美味しかったです♪

061029_23120001

| | コメント (0)

って言ってたよ(BlogPet)

こないだ、じゃこちゃんが
^^「これ飲んだら治るよきっと!」っていい続けてみたものの私も半信半疑でしたがなんとなく治りそうな予感~~♪ということでこむ免疫治る気満々♪♪よ~~し、免疫力ア~~~ップ!!
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ころりん」が書きました。

| | コメント (0)

免疫力

こむりんの指のイボ、なんとなく形が変わってきました☆
魚の目みたいに丸く盛り上がってかたくなっていたのが
上が平らになったかなと思ったら
次にはカサカサになってばらけてきました。

結局、巻き爪で痛い目にあったばかりなので病院には行かず
民間療法?漢方?
ハトムギエキスの錠剤を毎日食間に飲んでいます。
麦茶もハトムギ100%にきりかえて。^^

「これ飲んだら治るよきっと!」
っていい続けてみたものの私も半信半疑でしたが
なんとなく治りそうな予感~~♪
ということでこむりんも治る気満々♪♪

よ~~し、免疫力ア~~~ップ!!

ついでに免疫力アップの力、血糖コントロールにも役立たないかしら。。

ついでのついでに巻き爪も治っちゃわないかしら。
↑これはあまりにもムシのいい考えかなあ。
(でも、治れ治れって足にいい続けて切らずにすんだのよねえ)

| | コメント (4)

やさしい音がでるんだね

パパがお休みでこむりんのピアノを聴いていたときに言いました。

いつもこむりんばかり痛い思いをしてるけれど
たくさんのいろいろなことを乗り越えているから
やさしい音がでるんだね。

そうかもね。。
IDDMだけでなくて巻き爪や軽いアトピーや
それにこの時期は気管支が弱くて咳もでやすいし
なぜ全部こむりんなの?ってくらい
病院に行くようなことはこむりんが引き受けてくれているみたいです。
視力が弱いのは。。関係ないかな。^^
しかも今は指にイボまでできちゃって!

おねえちゃんのあったんは
同じピアノを弾いていてもぜんぜん違う音がでるの。
明るくてきらっとしている素直な音。

こむりんはやわらかい音。
少し悲しそうな音の時も。

それが持ち味のこむりん、
とても素敵だとは思うのだけれどね。
あったんには真似できないことだもの。

でも、何も悩みのないような
すっきりとした明るい音が毎日流れるようになるのもいいなあ。

またひとりごとでした~~

| | コメント (10)

じゃじゃこちゃんの木っぽいきがしないです(BlogPet)

きょうころりんは、効果へさんぽしないです。
じゃきのうころりんが、じゃこちゃんは反省しないです。
じゃじゃこちゃんの木っぽいきがしないです。
じゃきょうはここで反省したかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ころりん」が書きました。

| | コメント (0)

おさんぽ

おさんぽ

昨日のおさんぽの途中で発見!!

電信柱が木でできてる!?

この写真でわかるかなあ★

ちょこっとおさんぽのつもりが
楽しくて楽しくて、きがついたら一時間歩いていました〜
ちょっとやりすぎちゃったみたいです。
おかげで翌朝の血糖値は
4時半…46
ブドウ糖2個
7時…52

今日は反省して減らしましたが

就寝前…131
これじゃ朝まで持たないし〜
牛乳飲んで寝ました★

やっぱり運動効果はすごいのですね〜(*^-^)b

| | コメント (2)

切られなかったっ!!!

もうこむりんはにっこりにこにこでした~~♪
(もちろん私も!)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今日は小児科と小児外科の外来でしたが
この2つの科は同じところにあるのでいっしょに受付できました。

まず小児科で呼ばれて診察室に。。
入るなり先生は
「え!?こむりんちゃん、また伸びたね~~~!@@」(笑)

気になるA1cは、横ばい★
先生が言うには、安定しているのが一番いい!
悪くなっていないのだから今のやり方で間違いはない!!
ということでした。

ただ、もう一息下げたいと思ったら
(先生としてはじゅうぶん満足だと言われてしまったけれど。。でも8%なんだけど。。)

1.インスリンを増やす
2.運動をする
3.食べる量を減らす

このどれかをすればいいということでした。

すかさずこむりんは小さい声で
「ごはんは減らさない。。」
わたしもそれに賛成~!
だって、この2~3ヶ月は毎月計るたびに1センチ近くのびているんだもの。
食事を減らしちゃいけないと思う!!
先生もそれには頷いて
「先生もそう思います」
こむりんにっこりん。^^

じゃあ、インスリンを増やすか運動量を増やすか。。

とりあえず毎日お散歩タイムを30分増やすことにしました。
「でもね、無理しなくていいんだよ。ちょっと歩いてお買い物に行くだけでも違うからね」

は~~い!

それでも下がらなければ今の感覚よりも1単位ずつ増やしていくことになりました。

そして計測がまだだったので計測をして。。

先月よりも確かに1センチ近く伸びていました~~~

さて、それから尿検査と採血を待っている間に
小児外科の先生から呼ばれました。

正直言うと外科は採血が終わってからにしてほしかったのです。
だって、もしも爪を切られてからじゃ、何もできなくなっちゃうもの。

でも、診察してもらうと、
爪のよこの部分の古い皮とちいさいかさぶたをハサミで切っても
「痛くない」@@
きれいになってしまいました~~♪
「これは、切る必要も、お薬の必要もないですね~」
って。

やった~~~!!

こむりん、外科の診察室に入ってはじめて笑いました☆

そして、爪をもっと切った方がいいと言われて。。
「でも、自信がなくて切れないので切ってください!」
と、頼んで親指の爪は切ってもらっちゃいました。^^;
巻き爪って、端を切るとどんどん巻いて行くって何かで読んだ様な気がしたのですが
こむりんの場合、端が指に食い込まないように斜めに切っておくほうが
ばい菌が入り込みにくいので良いそうです。
ただし深爪は、肉も傷つけてしまったということなので
そこから化膿してしまうので要注意ということでした。
今日の爪の切り方を写真に撮っておいて見本にしなくちゃ☆★

それから採血をして
(これがまた、今日の採血はかっこいいおにいちゃんだったそうで。笑
とっても上手ですぐに血管を見つけて、痛くもなかったそうです)
尿検査も出して
小児科、小児外科はおしまい!

計算窓口にもこむりんお気に入りのかっこいいおにいちゃんがいて
ますますごきげんなこむりん。^^

支払機で支払いを済ませて
「がんばったから!肉マン!!」
(何をがんばったんだっけ?あ!採血!!)
リクエストにこたえて、お昼ご飯(もうとっくにすぎていたけど)に肉マンと、
おやつに雪見だいふく~♪

病院に行って泣かずにすんだのって久しぶりかも。。^^

そうそう!なんだか指のイボの様子がちょこっとだけ変わってきました★
微妙なのですが、なんとなく色が全体的に薄い茶色っぽい感じになって
一番盛り上がっているところが平らになったような。。?
気のせいかもしれないけど。
でも、よし!なおるぞ!!
と思って飲むとハトムギエキスも効いちゃうかも♪♪
人間の免疫力にかけてみよう~~


| | コメント (4)

おひるねちゅうのひとりごと

今日はこむりんはパパとママと3人でお昼ごはんを食べにラーメン屋さんへ。^^

あったんはどうしたの?っておもうでしょ?

あったんはもうず~~っと日曜日は塾でお昼ごはんなの。
かわいそうにって思うこともあるけど、自分で行くと決めたから仕方ない。
それにこむりんも、土曜日も日曜日も塾のあったんのスケジュールにあわせて
ぜんぜん遊びにも行ってないもんね。
しかも夜もあったんが塾から帰ってくるまで起きているから
毎日10時過ぎになっちゃうからとんでもなく睡眠不足★
たまにはいいよね?って。でもラーメン屋さんというところがかわいいでしょ。

今はお腹いっぱいでお昼寝中~~~
パパも一緒に幸せそうに寝ています。
そろそろ起こして注射しないと、お昼のRだけじゃラーメンパワーに負けそうです。
ちなみにこむりんが食べたのはつけ麺♪けっこうこってりしてたなあ。

あったんはね、月に一度の模試で外部受験の時のお昼ごはんを
豪華なランチにしているの。^^
その時はこむりんはお留守番★
だから、誰が一番得をしているかというと
どちらも連れていく立場のママです~~~~♪
でもこのままじゃ外食が多くて太りそうだ~~~

ああ。。おやつは抜きにしなくちゃね。

さ、こむりんとパパをおこしてこよっと。

| | コメント (6)

って言ってたけど…(BlogPet)

じゃこちゃんが
ハトムギで巻き爪は治らないけど、火曜日の診察までにきょう治してしまえば切られないので足にも気合を入れているわけです。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ころりん」が書きました。

| | コメント (0)

ふんだりけったり

足の爪の横が微妙~に痛いこむりんを
小児外科に(また!)連れていきました。
結局前回の抗生剤を飲んでいた間だけ治っていて
飲まなければ痛くなっちゃう★
今回はなんと、実は僕も巻き爪で痛い思いをしたことがあると白状したパパが
代休だったので一緒に行きました。

この部分はまだ麻酔をして爪を深く切っていないので
切らないと治らないと言われてこむりんは涙涙涙。。;;
でも今日はぜったいにいや!!
ということで1週間先送りにして抗生剤を出してもらいました。
先生は来週切る気満々なので、来週の予約はお昼前。。
時間がかかっても、他の患者さんが終わってからなら大丈夫という時間★

パパさんは先生に根本的な治療のことを聞いていました。
全身麻酔をして、しっかり手術をすれば再発は少なくなるけれど、
ぜったいとも言えないし。。
もしもそうするとしたら日帰り入院になることや、
全身麻酔をするので準備も必要(検査もしなくてはいけないし)
少し深く爪を切っておくことでしばらくは再発しないようなので
(前回のところはまだぜんぜん痛くもなんともなっていません)
先生としてはまだそこまでは。。という考えのようでした。
でもパパは、局所麻酔で何度も痛い思いをするよりは
全身麻酔で眠っている間に終わってしまった方がいいという考えです。
そしてこむりんは泣いている~~~声を出さずに涙ぽろぽろ。。
ご両親は巻き爪ですか?
と聞かれてパパが白状していました。
何回か外科で痛い目にあったそうです。
でも根本的な治療はしてないじゃない!
こむりんにさせるなら、パパも並べてやってもらったら?
(↑私の心の声。。)

私は、こむりんが決められるようになってからの方がいいと思うのだけれど
どうなんだろう。
まだ3年生で、そういう手術をするのってあまりにもかわいそうで。
でも何度も痛い思いをするのも。
それに、IDDMということもあるから、やっぱり全身麻酔って怖い。

とにかく今回は1週間経って治っていなかったら、
前回と同じように爪を切ることになりました。

まだ10時半だったのに、学校に行く気分には到底なれずに欠席しました。
ず~っと機嫌もなおらなかったので
おもちゃ売り場やアクセサリーショップに行ってご機嫌を取りまくるパパ。
こむりん、私がちょっと離れた隙にパッチンどめを買ってもらっていました。^^;

さて、この日実は皮膚科にも行こうと思っていました。
こむりんの左手の親指にイボができてしまったのです。
外科の先生は
「イボは特に気にしなくても取れる時もあるし僕も出来ていました。」
なんて言っていたけれど、ぎゅっと押すと痛いしけっこう大きい。
足に出来ていたら大人だったら魚の目と思うだろうなあ。
ちょっと気になるから皮膚科に行って、必要なら治療してもらおうと思っていたのに
それどころではなくなってしまいました。
すでに泣いた状態で皮膚科に行って、液体窒素で治療なんかされたら
2度と病院には行かない!とか言いだしかねないもの。
とりあえず今回は皮膚科も見送り、足が痛くなくなってからにしようということにしました。

でもこのままぼーっとしていても仕方がないので
買ってみました★
ハトムギ茶とハトムギエキス!!
これでぜったい治る!と信じさせて免疫力アップをはかります。
お肌にもいいから私も飲めるし。
イボ取り地蔵におまいりして治った!なんていう話も聞くくらいなんだから
信じるものは救われる!!
気合いで治せ!!

ということでこむりんは足の爪にも指のイボにも
「治れ!がんばれ足ちゃん!がんばれ指ちゃん!」
と気合を入れております。
ハトムギで巻き爪は治らないけど、火曜日の診察までに完治してしまえば切られないので
足にも気合を入れているわけです。

痛い思いをしないで治れば儲けものだもん、
気合いだけならいくらでも入れましょう!

ああ。。でもなんでなんでもかんでも痛いのはこむりんが引き受けてくれちゃうんだろう。。
もう、ほんとに
かわってあげたいよ。

| | コメント (2)

ポケットとか(BlogPet)

時間目くらいはちょこっと行けるかも
そうでなくても小児外科と小児外科の内ポケットにもならずになるそう
小児科は小児科と小児外科はドクター二人でまわしてるし待つのはしご
ランドセルとか行けるかも
ころりんは、洋服とかならずに済んで
ポケットとか、内ポケットとかなったら
じゃこちゃんたちが、ブドウ糖とかはしごとないティッシュを判明し待つのは仕方がないよね
ブドウ糖とかを診察しなかったよ
ランドセルと診察室を行ったり来たりになるそう
と、じゃこちゃんは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ころりん」が書きました。

| | コメント (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »