« すっかり慣れました | トップページ | シックデー(涙) »

グルカゴン

グルカゴン

たまにはグルカゴンの使い方を確認しようと思いました。

グルカゴンは低血糖時に口からブドウ糖などをとれない時にする注射。
意識がなくなるほどの低血糖は今はないけれど念のためのお守りです。

でも、23G!25mm!太くて長い針だ〜
しかも溶解液を注射器で吸って粉状のグルカゴンと混ぜて、量を量って注射…
ドクターか看護士さんがしているような手順を私ができるのか…?

不安になってきました。。(>_<)

きっと出来なくて救急車呼ぶんだろうなあ。

そうそう、少し前の映画で「パニックルーム」の主人公の娘がIDDMという設定でした。
悪者が家に押し入った後に低血糖になり
犯人にグルカゴンを打たせた?ような?

それはそれとして…
できるだけ救急車やグルカゴンのお世話にならないようにきをつけよう!

|

« すっかり慣れました | トップページ | シックデー(涙) »

IDDMライフ☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すっかり慣れました | トップページ | シックデー(涙) »